FXでスワップポイントで稼ぐコツ

スワップポイントはマイナーな通貨ペアにすると高金利になり、放置するだけでもらえるため楽して稼げる方法と言えます。ただし、マイナーな通貨を扱う業者が限られるため非現実的にもなり、為替変動リスクがあることを認識することが大事です。基本的に、スワップポイントは高金利の通貨と低金利の通貨のペアを買い、低金利の通貨と高金利の通貨のペアを売ればプラスになります。しかし、スワップポイントは課税対象になり、一定の金額を超えれば確定申告をすることが必要です。また、高いスワップポイントをもらえる通貨はトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが有名ですが、国内や海外も含めると取引されている業者が限られてしまいます。ただし、スワップポイントは絶えず変動することや、国内の業者ではレバレッジが最大で25倍と制限されて必要証拠金を増やさないといけないため難しいものです。

スワップポイントはただ単に放置するだけで稼げる方法としても有名ですが、高金利の通貨を扱っていないことや両建てなどの取引を禁止する業者も多く厳しいことが現状です。いわゆるアービトラージと言われる手法ですが、スワップポイント以外に為替の差異で稼ぐ方法もあります。スワップポイントは両建てをすると稼げますが、実際には禁止されているため難しいものです。基本的に1万通貨でも数円しか利益が出ないとなれば放置するだけでは厳しいもので、取引を行って利益を出せるようにすることが求められます。最近では、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドは狙い目だと言われていますが、扱う業者が限られることが現状です。

FXでスワップポイントで稼ぐコツは基本的にトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなど金利が高い通貨を扱う業者を探し、なおかつ両建てができると効率良く増やせます。ただし、スプレッドが狭い業者は両建てを禁止する傾向があり、事前に取引制限などを確かめてトレードの方法を決めることが大事です。スワップ差異は1日30円になれば年間で1万円以上稼げますが、レバレッジが低いとその分必要証拠金が増えます。レバレッジは海外の業者にすると最大で1000倍などもありますが、両建てを禁止することやマイナーな通貨を扱わないこともあり難しいものです。スワップポイントは高金利のマイナーな通貨を扱い、なおかつ両建てができてレバレッジが高いと海外の業者を中心に選ぶ効率良く稼げます。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です