仮想通貨取引所への口座開設方法

仮想通貨を購入したり売買したりするためには、取引を希望する仮想通貨取引所に口座を開設する必要があります。口座の開設自体はそれほど難しいものではなく、大体10~15分で申請手続きができます。

例えば、DMMグループの子会社であるDMM Bitcoinの口座の開設方法は以下になります。どの取引所も基本的な手続きに変わりはありません。ちなみに、DMM BitcoinはタレントのローラをCMに使用している会社です。

●口座の開設手順
口座の開設手順は以下の流れになります。
1.メールアドレスの登録
2.本人確認情報の入力
3.本人確認書類のアップロード
4.SMS認証
5.登録完了ハガキの受取り

1.メールアドレスの登録
1)DMM Bitcoinのトップページを開き、「まずは無料メール登録」をクリックします。
2)メールアドレス登録(仮口座登録)の画面で、メールアドレスを入力し、「同意して登録する」をクリックします。
3)DMM Bitcoinから口座開設用のメールが送られてきます。メールに記載されているURLをクリックします。
4)開いたパスワード登録の画面で、任意のパスワードを入力し、「送信する」をクリックします。これで、仮登録が終了です。

2.本人確認情報の入力
次に、マイページにログインし、本登録を行います。
1)お客様情報のご登録の画面で、名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、職業、資産状況と経験を入力し、「確認画面へ」をクリックします。なお、入力内容はアップロードする本人確認書類と同じ内容になっていないと、審査に通らない可能性があります。
2)ご登録内容の確認の画面で間違いが無ければ、「申し込む」をクリックします。

3.本人確認書類のアップロード
本人確認書類の提出の画面で、提出する書類の種類を選択します。確認種類としては運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、各種保険証、住民票の写しが有効です。

本人確認書類の裏・表をスマホで写真に撮り、画像をパソコンに保存し、その画像データをアップロード画面に貼り付けます。終わったら、「登録する」をクリックします。

4.SMS認証
SMS認証の画面が表示されます。記載されている電話番号に間違いが無ければ、「コードを発行する」をクリックします。すると、すぐに登録した電話番号にSMSメールが送られてくるので、記載されている6桁の認証コードを入力し、「認証する」をクリックします。これで、口座開設手続きは完了です。

5.登録完了ハガキの受取り
後日、審査に通ると登録完了のハガキが送られてきます。その中に認証コードが記載されており、入金やトレードの画面を開くことができます。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です